〜アジア最後のフロンティア〜

ミャンマーの魅力はその成長力と将来性です。
2010年の政治か民政に移行し、海外企業からの投資が増え、経済が著しく発展しています。進出している日本企業の数も年々増加しています。

(2012年56社、2016年300社)※注ヤンゴン日本人商工会議所(JCCY)の会員企業数

ミャンマー市場の魅力

〜都市部を中心に発展する消費経済〜

経済発展と共に一人当たりのGDPも増加し、購買意欲も非常に旺盛です。特に首都ヤンゴンでは、スマートフォンを片手に談笑する若者を見かけることも決して珍しくありません。以前のイメージで訪れるとその活気に驚かされるでしょう。
今まさに高度経済成長期に差し掛かりつつあるミャンマーは商品を販売する市場としても充分なポテンシャルを備えています。


JETRO 2016年 国・地域別情報 基礎的経済指標より抜粋、グラフ化

生産拠点としての魅力

〜勤勉な労働力と政府の後押し〜

仏教を信仰し、勤勉な国民性です。外国人上司の元で働くことに抵抗がなく、長期雇用を望む求職者が多い傾向にあります。政府も海外からの投資には積極的で、日本向けの特恵関税の活用も大きな魅力です。

CSPのミャンマービジネスソリューション

ミャンマーへのビジネス進出にご興味のある方、既に進出し改善をご検討の方は是非CSPにご相談ください。
創業以来培ったノウハウで、国内スタッフと現地法人スタッフが全力でサポートいたします。